茨城県土浦市の鶴町皮膚科クリニック。美容皮膚科:アトピー性皮膚炎:レーザー脱毛:にきび治療:アンチエイジング(美顔/美肌/若返り)等:茨城の名医:つくば市/牛久市/竜ヶ崎市/取手市/守谷市/我孫子市/柏市/松戸市/

最新情報 rss
2017年10月19日(木) 美容についてよくあるQ&A
Q1 顔全体にシミが目立ち、化粧品を試しましたが効果がありません。
Q2 顔、手の甲、腕にシミとイボが混在しています。
Q3 顔に小さいホクロが沢山あります。
Q4 脂症で鼻の頭や頬の毛穴が拡大し化粧も浮いてきます。また、ニキビの跡がへこんでいます。
Q5 頬や鼻の下に小さな血管がちりめん状に広がっています。
Q6 目尻の小じわ、眉間の縦じわ、おでこの横じわ、ほうれい線が目立ちます。

A いずれも見た目の問題で「できれば良くしたい」「ない方がいい」と思えるものでしょう。これらの多くは体質や老化によるもので避けることができないものです。若返りや皮膚の美容的治療は近年レーザー治療を中心にとても発達し、かなりの治療ができるようになりました。あるレーザーで効果がない場合でも違うレーザーで効果がある場合も多いので、当院では9種類のレーザーを用いて部分的もしくは全体的に照射します。症状によっては間隔をおいて複数回照射しますが、薄いシミやソバカスなどは1回の照射でも消失します。レーザー治療の経験がなく不安な方は、一部だけ試されるのも良いでしょう。また、目尻のしわやおでこの横じわはボトックスに代表されるボツリヌス毒素の注射、眉間の縦じわやほうれい線の深いしわにはヒアルロン酸の注射が良いでしょう。

鶴町皮膚科クリニック

〒 300-0874茨城県土浦市荒川沖西1-17-4

TEL 029-842-3046 FAX 029-842-3227