茨城県土浦市の鶴町皮膚科クリニック。美容皮膚科:アトピー性皮膚炎:レーザー脱毛:にきび治療:アンチエイジング(美顔/美肌/若返り)等:茨城の名医:つくば市/牛久市/竜ヶ崎市/取手市/守谷市/我孫子市/柏市/松戸市/

最新情報 rss
2017年11月04日(土) 首のイボのレーザー治療

 首の周りに細かい茶色のぼつぼつとした発疹は老人性イボ及びアクロコルドンとも呼ばれるものです。これらは様々な形を取ります。老人性という名の通り皮膚の加齢変化で生じるもので、ある程度年配の方であれば誰でも見られますが、早い方では20歳ぐらいからも生じます。
 美容的観点からとってほしいと来院される方も多く、女性は年齢よりも老けて見えるとか汚らしいというイメージから、男性ではひげそりの邪魔になるという理由が多数あります。もちろん、それ自体が皮膚に損傷を与えるものではありませんが、取ることによって心が晴れ、精神面で健やかな満足感が得られるという効果も大きいものがあります。
 除去については、レーザーを用いれば最も簡単です。小さいものであれば1つ数秒で、大きいものでも15秒ほどで除去できますし、痛みもほとんどありません。照射後は、3日〜1週間程茶色いかさぶたが形成されますが、自然に剥がれます。その時点で小さいものは照射の跡も残りませんし、大きいものであっても数カ月後にはほぼ元の色に戻るので安心して受けられます。

鶴町皮膚科クリニック

〒 300-0874茨城県土浦市荒川沖西1-17-4

TEL 029-842-3046 FAX 029-842-3227