茨城県土浦市の鶴町皮膚科クリニック。美容皮膚科:アトピー性皮膚炎:レーザー脱毛:にきび治療:アンチエイジング(美顔/美肌/若返り)等:茨城の名医:つくば市/牛久市/竜ヶ崎市/取手市/守谷市/我孫子市/柏市/松戸市/


皮膚疾患・治療案内


  001:  医療レーザー脱毛
医療レーザー脱毛
 当院では最新レーザーによる脱毛を平成11年に開始して以来、現在まで約10万件以上を行っており、10才から50才台までと幅広い年齢の男女の方々が受けられています。
 腋毛の処理が面倒・ワキガに悩んでいる・ひげが濃い・すね毛を剃ると化膿する等、いずれも体毛に関する問題ですが、レーザー脱毛は美容面に限らずこれらの解決にも有効です。
 医療レーザー脱毛は保険適用ではありません。したがって、各医療機関が自由に料金を設定しておりますが、当院は皮膚科の専門クリニックですので、保険適用の診療料金を元に考慮し、料金を設定いたしました。

 医療レーザー脱毛は、1995年に米国ハーバード大学医学部皮膚科で開発された最新の医療技術です。米国においては、医療レーザー脱毛は、主に皮膚科にて行われています。
  このレーザーは、元来、皮膚のあざ・しみの治療用に開発されたものを改良したもので、もちろん医療機関でしか行うことのできない、最も安全かつ有効な方法です。当院では病気の治療ではないにしろ皮膚科の専門医として、安心して皆様に医療レーザー脱毛を提供したいと存じます。従ってエステでの脱毛で用いられている装置とは違うものです。

  002:  医療レーザー脱毛 治療装置

 米国キャンデラ社のアレキサンドライトレーザー2台、ヤグレーザー1台を用意し、
男性の濃く太いひげなど、様々な毛の性状に対応しつつ、レーザー脱毛専用室で対応しています。

  003:  医療レーザー脱毛の利点

○治療時間が短時間
主な部位の治療時間は、
 *両ワキ     … 約10分
 *両うで     … 約40分
 *ビキニライン  … 約10分
 *両もも     … 約50分
 *両ひざ下    … 約40分
○治療期間が短期間
毛には活動期、退行期、休止期があり、毛根に毛がない状態の休止期では
活動期になるのを待ってからレーザー照射をする必要があります。
したがって、40日程の間隔で2〜4回繰り返し照射します。
人によって2回ですむ方や4回以上かかる方と個人差はありますが、
平均すると数ヶ月で終了します。
電気針式脱毛では10回以上の脱毛が必要であり、完了までに数年かかることと比べると、
レーザー脱毛は非常に短期間で済む治療方法です。
○痛みが少ない
レーザーは毛根だけに作用するので、痛みは瞬間的に輪ゴムをはじく程度です。そのため、麻酔は必要ありません。
○費用が安い
医療レーザー脱毛は医療行為ですが、病気の治療ではないため、健康保険の適応はありません。
しかし、回数が少なくて済むので、電気針式脱毛に比べ、格安の費用で脱毛することができます。
当院では、両脇の場合、1回 5,400 円です。
手始めに両脇からされるとよろしいと思います。
○レーザー照射前後の特別な処置の必要がない
脱毛しやすくする特別なクリームや保湿剤の使用はありません。

  004:  脱毛 レーザー照射をする前の準備

○抜毛処理はしないでください。
抜毛処理をしていますと導火線となる毛がなくなってしまいます。
レーザー脱毛前2週間程度は毛抜きなどで抜かないように注意してください。
○照射する部位を剃毛します。
レーザー照射する部位を剃刀で軽く剃ります。
  (レーザー脱毛を行う前日にご自身で行ってください)

  005:  脱毛 レーザー照射後のケア

レーザー照射後、炎症を抑えるクリームを3日間塗るだけです。

鶴町皮膚科クリニック

〒 300-0874茨城県土浦市荒川沖西1-17-4

TEL 029-842-3046 FAX 029-842-3227